Toshiのとりあえずブログ

デジモノが好きな人が書く平凡なブログです。最近は写真にハマっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATH-CK10のレビューっぽいもの

はい。ATH-CK10を入手しました。
今回は、CK9と比較という感じにレビューしていきます。





パッケージはATH-CK9とほぼ同じ。あいかわらずシンプルです。


以下中身とか




内容品は本体、イヤーピース(大・中・小)、キャリングポーチ、クリーニングクロス、
説明書(パッケージの紙)、保証書。

キャリングポーチはATH-CK9と同じ。
ちなみに保証期間もCK9と同じくドライバーユニット3年。
それ以外1年。







本体。ハウジング表面にステンレス加工が施していて光沢があります。ので
使用開始約5日でうっすらと傷がorz
もうちょっと丁寧に扱わなきゃ……

ハウジング表面を拭くためにクリーニングクロスが付属しているが
その部分が小さいので指紋自体殆ど目立たない。

ケーブルはCK9と同じ太さ。でもこっちのほうがしなやかで手触りの
質感が良かったりする。






ATH-CK9との大きさ比較。
ATH-CK10はBA型のデュアルドライバを採用しているのにもかかわらず
この大きさ。シングルドライバのCK9より小さい。



装着感

装着方法はおなじみのコードを上にして耳に掛けるよように装着。
で、装着感はBA型の中でも小型の部類なので良好。
個人的に理想と思われる装着の深さはCK9ほど深くないが、HP-FX55ほど
浅くない感じかな?
これの調節がちょっと面倒かも…


音の印象

音の傾向はCK9と同じく高音より。CK10のほうがより高音が強化されている。
また、CK9を聴いたときにクリアだなと感じていたのだが、CK10は
それの更に上をいっている。


低音

量は少ない。やや物足りない感じはするが意外にしっかり鳴らしている。
CK9と比べると少し量が増えた。


中音

基本的にCK9と同じ鳴り方。若干CK10のほうが量的に少ない?
当然、低音が少ないので全く埋もることはない。


高音

前述の通りCK9を強化させた感じ。
刺さるような痛さはないが適度な刺激がある。
CK9より繊細に鳴らす。
でも、曲によっては繊細すぎて合わない場合もある。


ボーカル

基本的にテンション高めなのだけど、女性ボーカルに関しては
生々しさみたいなのに欠ける気がする。


音場

イヤホンの中ではかなりいい部類。
個人的にCK9から乗り換えたときに最も変化を
感じたのはこの部分。



で、結論

一言でまとめてみると、ATH-CK10はATH-CK9の高音部
音場・定位、クリアっぽさを強化させたモデル。
CK9から乗り換える価値は個人的に十分あるかと思います。

ちなみに曲のジャンルについては、HM/HR以外なら
大体イけるかと思います。



あまり目安にならない★印

低音 ★x2.5
中音 ★★★☆☆
高音 ★★★★☆


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hpaudio.blog75.fc2.com/tb.php/213-07e28029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Toshi

Author:Toshi

ただの会社員
趣味 音楽(特にアニソン等)を聴く、昼寝、
ぼ~っとアニメを見る

どうでもいいこと・所持ヘッドホンについては
ココ


更新できない…

つぶやき

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
当ブログについて

デジモノが好きなToshiがだらだらと気になる
モノや 日常を書いていくつもりです。
それと、ヘッドホン・イヤホンのレビュー とかもあります。(結構メイン?

管理人が最近再生した曲



リンク
QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード
友達申請
カウンター

2008/01/06設置

ブログランキング

気が向いたらクリックしてくれるとうれしいかも。
常連様の場合は毎日・・(ry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。