Toshiのとりあえずブログ

デジモノが好きな人が書く平凡なブログです。最近は写真にハマっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手元にあったので

知らない間に何故か手元に笊のVGAクーラーがあったので、
Radeon HD 4850のクーラーを交換してみることにしました。


DSCN2288.jpg

ZALMANのVF1000 LED。値段は7000円前半とVGAクーラーの中では
かなり高いです。それと品番の通りLEDがあるのでファン回転中に
光ったりもします。


そんなわけでRadeon HD 4850に装着後。

DSCN2291.jpg

リファレンスのクーラーはVRM辺りがヒートシンクで覆われていたのだが
VF1000 LTDにはメモリのヒートシンク(8個)しか付属していないのでVRM辺りが
むき出し状態になってしまいました。

そこでVF900-Cuのときに余っていたヒートシンク+7600GTに使っていた
ヒートシンクを剥がして使用し、VRM周辺に装着。それが上の写真。
これでとりあえず何とかなるはず?

どうでもいいけれど、VGAクーラーを装着の際に使用したグリスは
以前のシルバーグリスを使用。


で、交換後の温度は…

条件
室温     27~27.5度
VGAファン  2820~2850RPM(ファンコン使用)
前面ファン  1230~1260RPM(    〃   )
CPUファン  1980RPM(    〃    )
背面ファン  1500~1530RPM(    〃   )
アイドル時  OS起動後20分ぐらい放置
負荷時    MHFベンチマーク3周直後
測定ソフト  Ctalyst Control Center


アイドル時

アイドル時の状態。
リファレンスのVGAクーラーのアイドル時と比べて
30度以上も温度が下がりました。


負荷時

続いて負荷時。温度は55度とこちらもリファレンスの負荷時に
比べて30度近く下がりました。



感想
本当にここまで温度が下がるとは思っていませんでした。
ちなみにファンの回転数を1320RPMぐらいにおとしても
全く問題ない温度になっています。

ただ問題なのは、やっぱり値段が高いということ。
それと、VGAクーラーの交換は保証の対象外にもなるので
注意が必要。


補足
最近、笊化&OC仕様の4850がSAPPHIREから出ているので
とりあえずリファレンスの温度はどうかと思う方はおすすめかも。
値段はリファレンス仕様のカードに比べて8000円ぐらい高いけれど
そのかわり3DMark Vantageなどが付属しています。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hpaudio.blog75.fc2.com/tb.php/231-98b0f023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Toshi

Author:Toshi

ただの会社員
趣味 音楽(特にアニソン等)を聴く、昼寝、
ぼ~っとアニメを見る

どうでもいいこと・所持ヘッドホンについては
ココ


更新できない…

つぶやき

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
当ブログについて

デジモノが好きなToshiがだらだらと気になる
モノや 日常を書いていくつもりです。
それと、ヘッドホン・イヤホンのレビュー とかもあります。(結構メイン?

管理人が最近再生した曲



リンク
QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード
友達申請
カウンター

2008/01/06設置

ブログランキング

気が向いたらクリックしてくれるとうれしいかも。
常連様の場合は毎日・・(ry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。